【2018年11月】エアアジアで名古屋からバンコクへ旅行をしてみた【機内の様子と機内食レポあり】

エアアジアの飛行機

こんにちは。着物と旅行大好き冬みかんです。

先日予告した通り、Lccを利用して3泊4日でタイのバンコクへ行ってきました。

エアアジアの機体

セントレア⇔バンコク行きのチケットを格安購入したければエアアジアを利用するべし

中部国際空港(通称:セントレア)から就航したエアアジアに初搭乗しましたが、正直こんなに快適だとは思いませんでした。

とってもお得に旅行することができます。

今回は機内の様子や機内食についてレポートしたいと思います。

皆さんもぜひエアアジアでタイに行ってみてください。では、どうぞ。

スポンサードサーチ

名古屋⇔バンコクの運航スケジュール

2018年10月30日から中部国際空港とバンコク間を就航することになったエアアジア。

気になる運航スケジュールですが、

名古屋(NGO)16:30-ドンムアン空港(DMK)21:10
ドンムアン空港(DMK)06:55-名古屋(NGO)14:20
で、毎日運航しています。

2019年4月現在のフライトスケジュールは以下の通りです
名古屋(NGO)9:00-ドンムアン空港(DMK)13:05
ドンムアン空港(DMK)23:55-名古屋(NGO)+07:45

最初にタイに行ったのは2018年6月でした。

当時はまだエアアジアはセントレアから就航していなかったため、タイ国際航空を利用しました。

その時は0:30名古屋発、早朝バンコク着というスケジュールで機内泊だったため、今回は夜にバンコクに到着してホテルでゆっくり眠れるのはありがたかったです。

そしてセントレアのラウンジですがプライオリティパス利用者は夕方5時以降は使うことができないため、前回は出発前にラウンジを利用することができませんでした。

楽天プレミアムカードで空港ラウンジを無料で使おう

今回は出発前にゆっくりラウンジでビールと軽食をいただきながら時間を過ごすことができました。

空港でのチェックインについて

エアアジアは搭乗日の14日前からwebでチェックインの手続きができます。

私もwebからチェックインを済ませて空港に行きました。

今回追加料金がかかるため受託手荷物はやめて機内持ち込みの荷物のみでした。

受託手荷物を預ける人たちの長い列がエアアジアのカウンターにありましたが、私は別の専用レーンから発券手続きを済ませることができたので時間がかかりませんでした。

バックパックの旅は良いことづくめですよ♪

バックパックで旅行

【女性必見】Lccの機内持ち込み荷物だけで海外旅行に行くときのおすすめバックパック

本当は自動チェックイン機(キオスク)での発券をしたかったのですが見当たらず・・・

まだセントレアには設置されてないのかな?

2019年5月現在、セントレア(中部国際空港)にエアアジアのキオスクは設置されていませんでした。

機内について

さて、気になるエアアジアの機内ですが、乗ってみて感じたのは思った以上に広いということでした。

今回はひとり旅ということもあり有料の座席指定もしませんでしたが、行きも帰りも最後列、通路側の端の席でした。

行きに関しては7割程度の乗客率といった感じで空席もちらほらありました。

私の席も3列シートで座っているのは私だけ。

なので隣まで広々と使うことができました。

帰りの便はかなり混んでいてほぼ満席でした。

2列シートの通路側で隣には男性の乗客が座りましたが狭い感じは全くなく、ゆったりと過ごすことができました。

サービスについて

当たり前ですがLccのためすべてのサービスが有料です。

機内にはモニターが付いていましたが・・・

全く使うことができません。

もちろんそのことも知っていた私は、アマゾンプライムにお試し入会して映画をスマホにダウンロードしておきました。

機内で銀魂を観て過ごしました。

Lccに乗るときにはアマゾンプライム必須ですよ。

また行きも帰りも日本人の客室乗務員、もしくは日本語が話せる乗務員がいたため不便はありませんでした。

入国カードが機内で配られた際には筆記用具を借りることもできました。

食事も事前予約だけではなく機内で購入することもできるため、不要なサービス分の料金が安さにつながっているのだと実感できます。

機内食の味は?

今回行きの飛行機で食事を事前予約しました。

6時間ものあいだ何も食べられないのはつらいと思ったからです。

でも正直機内食に関してあまり期待はしていませんでした。

なぜかというと事前に口コミを見てまして・・・パンフレットの写真と実際の写真があまりにもかけ離れているものもあり・・・

で、今回予約したのはエアアジアの本拠地であるマレーシアの伝統料理、ナシレマです。

セントレアを出発して1時間くらいたったころ食事が運ばれてきました。

肝心の味はというと・・・うん、意外においしい!

スパイシーなカレーに似た味がしました。

アジアンフードが好きな方にはお勧めします!

そして・・・食べていくうちにだんだん口の中が辛くなってきました(汗)

事前予約の際に飲み物が水かコーヒーから選べたのですが・・・お水にしておけばよかったと後悔しました。

ホットコーヒーを頼んでしまったため辛さが和らぐまで時間がかかりました。

ナシレマを頼むときはお水推奨です。

【おまけ】機内に持って行って良かったもの

このエアピロー、かなり重宝しました!

空気を入れるポンプが内蔵されているので、膨らませるのも楽で使わないときに空気を抜くのも簡単でした。

これがあるのとないのでは機内を快適に過ごせるかが全く変わるので是非お試しください。

まとめ

どうですか?

この快適さで往復2万円代で日本からバンコクまで行けてしまうんです。

フルサービスキャリアの良さももちろんありますが、私はLccを使ってタイに何度でも行きたいと思いました。

皆さんも是非エアアジアを利用してお得な旅を体験してみてくださいね。

2019年5月に再びエアアジアでバンコクに旅行してきました。詳しくはこちらをご覧ください。

エアアジアの機体

【2019年5月】エアアジアで名古屋からバンコクへ旅行をしてみた【機内の様子と機内食レポあり】