【ばらまき土産に】ドイツのスーパーで買えるおすすめチョコレート【個包装】

ドイツのチョコレート

こんにちは、着物と旅行大好き冬みかんです。

先日家族で4泊6日のドイツ旅行に出かけてきました。

ルフトハンザ航空の機内食

【フランクフルト行き】セントレア発着のルフトハンザ航空の機内食を公開!

私は海外旅行のお土産を買うとき、よくスーパーに行きます。

今回も友達や職場の人たちにばらまき土産を買おうと思い、宿泊しているホテル近くのスーパーに行きました。

季節が冬だったこともありお土産にチョコレートを買ったのですが、ドイツではスーパーで売っているチョコレートでも十分に美味しく、配った人たちにも好評でした。

そして買ったチョコレートはすべて個包装になっているものを選んだため、配るときにもとても便利でした。

今回は私が実際にスーパーで購入したチョコレートを紹介したいと思います。

これからドイツに旅行される方の参考になれば幸いです。では、どうぞ。

スポンサードサーチ

チョコレートを購入したスーパー

今回チョコレートを購入したのはドイツの大手スーパーのREWE(レーヴェ)です。

今回フランクフルトとミュンヘンに滞在しましたが、どちらの都市にもたくさん店舗があるスーパーでとても便利でした。

なお、ドイツは基本的に日曜日はお休みです。

ごく一部営業しているお店もありますが日本のコンビニのようなお店はありませんので、買い物の際はご注意ください。

日曜日に営業しているスーパーがありました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

フランクフルト中央駅

【必見】フランクフルトで日曜日に営業しているスーパーがあります!!【貴重です】

2019年3月21日

購入したチョコレート【すべて個包装です】

補足
値段はすべて購入当時のものとなります
購入するお店や時期によって変わることもありますので参考程度にどうぞ

Ritter SPORT(リッタースポーツ)

ドイツではおなじみのチョコです。

正方形の形が特徴で種類も豊富です。

通常のサイズは100gと一回で食べきるには量が多い気がしたのでミニサイズを買いました。

9枚入っていて味は包装の色によって以下の7種類あります。

茶色:ビスケット
白:ヨーグルト
緑:ヘーゼルナッツ
赤:マジパン
青:ミルク
紺:ヌガー
黄:コーンフレーク

ちなみに私が買ったときはミルクとヨーグルト味が2枚入っていました。2枚は同じ味がダブりますがどの味が2枚になるかはランダムのようです。

ミニサイズのためばらまき土産におススメです。

ちなみに通常の100gのサイズのチョコはドイツのスーパーでは約1ユーロ、私が買ったミニサイズは2ユーロでした。

created by Rinker
¥486 (2019/06/25 08:15:57時点 楽天市場調べ-詳細)

merci(メルシ)

merciはドイツのお菓子メーカーのチョコレートです。

スーパーでも色々な種類が売られていましたが、今回はバラマキ用に2種類のチョコレートを買いました。

Petits Kaffee(プチ コーヒークリーム)

名前の通り、コーヒー味のミルクチョコレートとホワイトチョコの2層になっているチョコレートです。食べるとほんのりコーヒーの香りがしてあまり日本にはないフレーバーです。

約20個入っていてお値段は1.99ユーロでした。

crocant bonbon

こちらは先ほどのコーヒー味のチョコレートに比べると1つの大きさが少しだけ小さめです。

食べると中にキャラメルがけしたナッツが入っていて、カリッとした食感とコーティングされたチョコの甘さが絶妙で、つい私もパクパク食べてしまいました。

アマゾンでのレビューでもとても好評です。

ちなみにスーパーで売っていたのは200g入りのものでお値段は2.45ユーロでした。

数も正確には数えていませんが4、50個入っていたのでとてもお得だと思います。

Amicelli(アミチェリ)

こちらのお菓子は薄いクレープ状の焼き菓子の中にヘーゼルナッツクリームが入っていて外側もチョコレートでコーティングされています。

ヘーゼルナッツクリームが甘めで美味しく、あまり日本では食べたことがない味でした。

パッケージは紙容器なのですが、上部を切り取ると画像のように箱を立てて置くことができます。


(ほとんど食べてしまい1本しか残っていません笑)

私は会社用のお土産に購入し、コーヒーブレイクの時に取りやすいように置いておきました。

中身は18本入りで、値段は2.79ユーロでした。

補足説明
こちらのお菓子、帰国してから調べたところドイツではなくオーストリアのお菓子だそうです。

でも日本では買えないし美味しかったのでまぁ良しとします笑

ドイツはチョコレート消費大国

あまり知られていないようなのですが、ドイツは一人当たりのチョコレート消費量が世界1位だそうです。

そのせいか、スーパーにもたくさんの種類のチョコレートが売られていました。

日本のチョコと比べると全体的に少し甘めな気がしましたが、味は間違いないです。

ドイツには高級チョコレートを扱っているお店もたくさんあるようですが、スーパーのチョコレートも種類が豊富で十分美味しいと感じました。

まとめ

いかがでしたか?ドイツのスーパーには美味しそうなお菓子がたくさん売られていたのでお土産を選ぶのも時間がかかってしまいました。

もちろんこれ以外にも種類が豊富にあったので皆さんも是非チャレンジしてみてください。

そしてなによりドイツ旅行を楽しんできてくださいね。