【タイ】ラウンジが格安で利用できるおススメのホテル【アマラバンコク】

アマラバンコクホテルのラウンジ

【2019年5月に再訪しました】

こんにちは、着物と旅行大好き冬みかんです。

先日タイのバンコクに旅行してきました。

エアアジアの機体

セントレア⇔バンコク行きのチケットを格安購入したければエアアジアを利用するべし

実はこの記事の前にもバンコクに行っています。

そのとき、泊まったホテルがとても居心地がよくサービスも満点でした。

どこに泊まったかというと、アマラバンコクホテルです。

このホテルのクラブルームに宿泊しました。

クラブルームに泊まるとラウンジが利用できるためすごくおすすめです。

しかも宿泊代は東京のビジネスホテル並みのお値段です。安すぎます。

今回は私がアマラバンコクホテルのクラブルームに宿泊した時の様子を紹介したいと思います。

あなたもバンコクに旅行するなら、ぜひアマラバンコクホテルのクラブルームに宿泊しましょう。

それでは、どうぞ。

スポンサードサーチ

アマラバンコクホテルの詳細

場所

アマラバンコクホテルは2015年にできたばかりの比較的新しいホテルです。

シンガポールでホテルを運営するアマラグループの4つ星ホテルなので安心して泊まれます。

場所もスラウォン通りというメインの通りに面していて、歓楽街パッポン、タニヤも徒歩圏内にあります。

実は私、このパッポンを全く知らずにバンコクに行きました。

ホテルからぶらぶら散歩していたらぐうぜん歓楽街に入り込んでしまい・・・

お店の中で下着姿のお姉さんたちがお立ち台で・・・(以下自粛)

こんな世界があるんだと勉強になりました。

話が脱線してしまいましたが、アマラバンコクホテルはとても便利な場所にありますが歓楽街からは少し離れているため周辺も静かで治安の悪さも感じられませんでした。

屋上には解放的なプールもあり、クラブルームに宿泊すると無料で利用できます。

女性一人旅でも安心して泊まれました。

トリップアドバイザーでアマラバンコクの口コミを見る

ホテルへのアクセス

バンコク市内からの最寄り駅はBTSチョンノンシー駅またはMRTサムヤーン駅です。

駅からホテルまで徒歩だとチョンノンシー駅からは7、8分、サムヤーン駅から10分程度かかります。


(画像提供:さくらサービス

スワンナプーム国際空港から向かう場合はエアポートリンクでマッカサンまで行き、MRTのペッチャブリー駅に乗り換えサムヤーン駅で降ります。

これだと乗り換えが1回で済みます。

また、ドンムアン空港から向かう場合は空港からバスでBTSモーチット駅まで行き、サイアム駅で乗り換えチョンノンシー駅で降ります。

ドンムアン空港からモーチット駅までのバスの乗り方はこちらの記事をどうぞ。

バンコクエクスプレスバス

【バンコク】ドンムアン空港から市内への移動手段【バスが安い】

ただしバンコクは日本に比べて道路の舗装がとても悪いです。

大きなスーツケースをごろごろ引きながら歩くのはけっこう大変です。

それでも徒歩で行けない距離ではありませんが心配な方はタクシーでホテルに向かうほうがいいと思います。

クラブルームの宿泊サービスについて

ラウンジが使える

アマラバンコクホテルのクラブルームという部屋に宿泊すると、20階にあるクラブラウンジを利用することができます。

昼間はコーヒーや紅茶、ジュースなどのソフトドリンクをスナックとともにいただくことができます。

まず、ラウンジに入り部屋番号を伝えると何を飲むか聞かれるため、飲みたいドリンクを伝えるとスタッフが席まで持ってきてくれます。

そこまで広くないスペースですが、屋外にも席があり、開放感バッチリです。

そして17時から19時はアルコール(ビール、ワイン)と軽食がいただけます。

アマラバンコクホテルのラウンジ

もちろん飲み放題、食べ放題です。

クラブルームに宿泊して、これが一番の楽しみでした。

私はビールが大好きなので滞在中ずっとビールを飲んでいました。

ラウンジのビールは缶ビールですがこれもスタッフがグラスにわざわざ注いでくれます。

しかもあと少しで無くなるというときにスタッフが絶妙なタイミングで「おかわりいかがですか?」と聞いてきてくれます。

なのでついつい飲みすぎてしまいました笑

この時も屋外の席で景色を楽しみながらビールとおつまみをいただきました。

下を見下ろしながら自分だけビールを飲んでいるという優越感を味わいます。

もちろん翌日にもラウンジを利用しました。

ここでの軽食でかなりお腹が満たされます。軽い(しっかり?)夕食になりました。

そしていつもとは違った優雅な時間を過ごすことができます。

繰り返しになりますが、この値段でこのサービス、日本では考えられません。

バンコクの中でもかなりお値打ちだと思います。

そして、翌日の朝食です。

普通ホテルの朝食と言えばバイキングですよね。

アマラバンコクホテルも地下にレストランがあり朝食のバイキングをおこなっています。

クラブルームの宿泊者は地下のレストランだけでなく、ラウンジで朝食をいただくことができるのです。

朝から混雑しているレストランを避け、ラウンジで優雅に、これまた屋外でいただきました。

ちなみにオムレツは具の中身をスタッフが聞いてくれました。

私は「All(全部)」と言って全部のせをお願いしました。

写真には写っていませんがもちろんこれ以外にも色々な種類のおかずがありましたよ。

ただし、地下のレストランのほうが広く食事の種類も豊富です。

ご自分の好みに合わせてレストランで食事するかラウンジで食事するかを選びましょう。

ランドリーサービスがある

さて、クラブルームに泊まるメリットはラウンジだけではありません。

こちらのアマラバンコクホテルのクラブルームに泊まると一泊につき洗濯物が2枚まで無料でしてもらいます。

ランドリーの注文書

この注文書が部屋のクローゼットの引き出しに入っています。

注意
通常の水洗いのランドリーが無料となります。
ドライクリーニングは有料との記載がありました
また1部屋につき2枚までなので、二人で宿泊しても2枚となります。
ランドリーの注文書

水洗いの「L」の欄に枚数を記入します。

日本語の表記もあるので分かりやすいです。

しかも朝8時から10時までにランドリーに出すと、当日の夜8時までに仕上げてくれるんです。

そりゃ頼まなくちゃ損ですよね。

私は2泊したので2日目に頼みました。

そして頼んだのは・・・Tシャツとブラウスです。

バンコクはとにかく暑いので昼間外出すると汗だくになります。

それをさっぱり洗ってもらえるサービスはうれしいですよね。

アマラバンコクのランドリーケース

注文書と一緒に洗濯物を入れる不織布のケースがあるので、これに洗濯物を入れます。

部屋の電話に「Laundry」ボタンがあるのでそれで内線をかけ「ランドリープリーズ」と言えば部屋に引き取りにきてくれますよ。

すごく便利です。

アマラバンコクのクラブルームはとにかく安い

バンコク市内にはほかにもラウンジが利用できるホテルがたくさんあります。

私もいろいろ検索してみましたが、このアマラバンコクホテルのクラブルームが一番安く利用できるお部屋でした。

値段は1部屋あたりの価格なので2人で泊まれば1人あたりの値段は日本のビジネスホテル並み、いやそれ以下かもしれません。

もちろん上を見たらキリがありませんが、このサービスでこのお値段。日本では考えられませんよ。

Hotels.comで料金を調べる

Expediaで料金を調べる

楽天トラベルで料金を調べる

【注意】エクゼクティブルームではエクゼクティブラウンジが使えない?

こういうラウンジがある海外のホテルを予約するときに注意してほしいのですが、エクゼクティブルーム=エクゼクティブラウンジが使えるというわけではありません。

私もアマラバンコクホテルで予約する際、最初はエクゼクティブルーム=エクゼクティブラウンジ(フロア)だと思っていました。

アマラバンコクホテルに関しては、エクゼクティブルームではなく、クラブルームに宿泊しないとラウンジが使えないので注意しましょう。

他のホテルでもラウンジが利用できる部屋の名前が違ったりします。しっかり確認をして予約しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

バンコクは日本に比べて圧倒的に物価が安い国なのでホテルもお値打ちな価格帯が多いです。

だったらせっかくの旅行、ちょっとリッチに過ごしませんか?

アマラバンコクホテルのクラブラウンジ、絶対におすすめですよ。