【バンコク】マンゴタンゴとメイクミーマンゴーでマンゴーを食べ比べてみよう!!【おすすめメニューも】

メイクミーマンゴー

こんにちは、着物と旅行大好き冬みかんです。

1年前に初めてタイのバンコクに一人で旅行して、あまりの楽しさに1年間で3回バンコクに行きました。

エアアジアの機体

【2019年5月】エアアジアで名古屋⇔バンコクへ旅行をした時の機内と機内食レポ

さて、タイのフルーツと言えばマンゴーが思い浮かぶのではないでしょうか。私はそうでした。

タイではマンゴーがとても甘くておいしいです。

そして現在バンコクはお店もおしゃれでかわいいところが多いです。

そんな中、ぜひバンコクを訪れた際に行ってほしいお店があります。

それはメイクミーマンゴーいうお店とマンゴータンゴというお店です。

どちらもマンゴー専門店ですがとても美味しいです。

そしてどちらも駅の近くにあるため交通の便も良く行きやすいです。

先日行った旅行では両方のお店に行きマンゴーの食べ比べをしてきました。

これからバンコクに行く予定がある方の参考になれば幸いです。

私が実際に食べたおすすめメニューとともに紹介したいと思います。

それでは、どうぞ。

スポンサードサーチ

メイクミーマンゴー

メイクミーマンゴーの店内

お店の場所

メイクミーマンゴーはセントラルワールドの3階にあります。

BTSチットロム駅から連絡通路を通りそのままセントラルワールドに入るとそこが3階なのでとても便利な場所にあります。

ただしセントラルワールドはとても広いです。

最初にインフォメーションでメイクミーマンゴーの場所を聞いたほうがスムーズにたどり着けると思います。

私が行った時はインフォメーションのお姉さんが日本語を少ししゃべれたので一生懸命日本語で説明してくれました。

メイクミーマンゴーのメニュー

メイクミーマンゴー

今回注文したのはカオニャオ・マムアントリプルマンゴーです。

カオニャオ・マムアンはココナツミルクで炊いたもち米に生のマンゴーが添えられていて一緒に食べるタイのおやつです。

英語ではMANGO&STICKY RICEと表記されていました。

マンゴーともち米の組み合わせと最初聞いたときは正直ムリと思ったのですが、今回チャレンジしてみました。

メイクミーマンゴー

トリプルマンゴーはマンゴーアイス、マンゴーソースがかかったパンナコッタ、サゴというヤシの木からとったでんぷんから作られたタピオカのような食べ物をココナツミルクアイスとマンゴーで添えた食べ物の3点セットでした。

ひとりで色々食べたい方はこのお店の看板メニュー、お店の名前が付いたメイクミーマンゴーをおススメします。

生のマンゴー、マンゴープリン、マンゴーアイス、カオニャオ(もち米)がセットになっているので、これを頼んでおけば間違いないメニューです。

またマンゴースムージーもこのお店の人気メニューだそうです。

(公式サイトのメニューはコチラ

注文方法ですがレジで注文を行いその場で会計を済ませます。

そうすると呼び出しブザーが渡されるので空いている席に座って待ちます。

ブザーが鳴ったら自分で商品を取りに行く仕組みです。

ショッピングセンターに入っているお店ということもあり、席は10席ほどでした。

私が行った時は他にお客さんは2人だけでした。

メイクミーマンゴー

マンゴーともち米の組み合わせってどうなの??と最初は思っていたのですが・・・これがとても美味しかったです。

もち米は塩味がついていてマンゴーとココナツミルクをかけて食べると甘じょっぱい味でした。

日本でいうおはぎの感覚なのかなーと思いました。

メイクミーマンゴー

トリプルマンゴーも全ておいしくいただきました。

香料など余分なものが入っていない本物の味を安い値段で楽しむことができますよ。

メイクミーマンゴーは本店に行ってみるのもおススメ

もし時間に余裕があるのならメイクミーマンゴーの本店に行くことをおすすめします。

店内の内装が凝っていて写真映えすること間違いなしです。

場所はバンコク3大寺院のワットポー近くにありますので、観光のついでに寄ってみてはいかがでしょうか。

チャオプラヤー川のボート

【バンコク】ワットアルンとワットポーに行くなら船に乗るのが安くておススメ【3大寺院】

そして、この近くにはバタフライピーラテが飲める「ブルーホエールマハラート」も近くにあります。

こちらのカフェにも前回の旅行で行きましたが店内がとてもかわいくおススメなので是非一緒に立ち寄ってみてくださいね。

バタフライピーラテ

【青い飲み物】バンコクでおススメのバタフライピーのラテが飲めるカフェ【インスタ映え】

マンゴタンゴ

マンゴタンゴのお店前

お店の場所

マンゴタンゴはBTSサイアム駅からほど近い場所にあります。

入り口前のマンゴーのキャラクターが目印です。

こちらのお店はガイドブックに載るほどの有名店なので店内も日本人のお客さんが多いです。

マンゴタンゴの店内

そしてツアーなどでもこのお店に行くことが組み込まれているらしく、時間帯によっては混雑しているみたいです。

私はいつもお昼12時に行きますが、さほど混んではいませんでした。

マンゴタンゴのメニュー

マンゴタンゴの店内

こちらのお店のおすすめメニューは、同じく店名がついたマンゴタンゴです。

生のマンゴーにマンゴーアイスとマンゴープリンがセットになっています。

このほかにもマンゴースムージーやカオニャオ・マムアンも人気みたいです。

そして味ですがこちらもさすがガイドブックに載っているだけあっておいしいです。

メイクミーマンゴーと比べると老舗なので安心できます。

ボリュームも結構あるため、これでかなり満足できますよ。

セントラルワールド内にも店舗があります

先ほど紹介したメイクミーマンゴーのお店はセントラルワールドショッピングセンター内のお店を紹介しましたが、実はマンゴタンゴの店舗もこちらに入っています。

ですのでセントラルワールド内でメイクミーマンゴーとマンゴタンゴを食べ比べることができてしまいます。暑い中移動しなくてもいいのでこれは楽ですよね。

場所は2階にあり座席は少なめですが、効率よくお店を回りたい方はぜひセントラルワールドでマンゴーを食べ比べてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。

日本で生のマンゴーを食べることはあまりないと思いますが、ここタイでは日常的に食べられている果物なだけありお店がたくさんあります。

今回は代表的な2つのマンゴー専門店を紹介しましたが、タイは日本に比べて物価が安いため気兼ねなく甘くておいしいマンゴーをたくさん食べることができます。

あなたもバンコクに行った際にはぜひ美味しいマンゴーを堪能してくださいね。