【バンコク】ドンムアン空港からドンムアンホテルへの行き方【徒歩】

こんにちは。着物と旅行大好き冬みかんです。

この前タイのバンコクにひとり旅をしてきました。

エアアジアの飛行機

【2018年11月】エアアジアで名古屋からバンコクへ旅行をしてみた【機内の様子と機内食レポあり】

2018年12月16日

この時、最終日前日に空港近くのドンムアンホテルに泊まりました。

理由は帰りの飛行機が早朝だったため、バンコク中心部のホテルに泊まると道路の混雑などで空港まで間に合わないかもという不安があったのと、単純にホテルが格安だったからです。

ただ、事前にGoogleマップで場所は調べておいたものの実際にドンムアン空港に到着してホテルに向かおうとしたときに道に迷ってしまい、言葉が通じないのにも関わらず何人もの人に聞いたりして苦労しました。

今回はドンムアン空港からドンムアンホテルへの行き方、特に私が迷ってしまった大通りへの行き方を写真でお教えしたいと思います。

また、今回の旅では最後に楽しい経験をしましたのでそのことについてもお話ししたいと思います。それではどうぞ。

スポンサードサーチ

ドンムアンホテルについて

まずドンムアンホテルについてですが、空港から徒歩圏内で行ける立地なのにとても安いホテルです。
Hotels.comでドンムアンホテルの料金を調べる

ただし、アメニティーは期待できません。

もしホテルの設備を期待するなら空港直結のアマリドンムアンエアポートホテルが断然おすすめです。

ドンムアン空港近くのホテルについてはこちらの記事で詳しく書いています。

ドンムアン空港

【バンコク】ドンムアン空港周辺で宿泊するホテルはこの2つを選べばOK

2019年1月12日

ドンムアンホテルへの行き方

ドンムアンホテルの場所はこちらになります。

まずドンムアン空港の到着ロビー(1階)に着いたら、出入り口を見て右側に向かいます。(出口を出てから右に向かってもOKです)

そのまま歩いて行くと、左側にファミリーマートが見えてきます。

そうするとすぐに横断歩道がありますのでそこを左に渡ります。

横断歩道を渡ると目の前に大きな歩道橋が見えます。(工事中なのかこの状態が通常なのかは謎です笑)その歩道橋を渡り道路の向こう側に行きます。

歩道橋を渡ってしまえば大通りがすぐにありますのでそのまま直進します。

川を越えてから3本目の筋を右に曲がり、2本目を左折すると左側にホテルのフロント棟があります。

歩道橋を渡ってから10分ほどで到着します。

ホテルの周辺は住宅街といった感じでさほど治安が悪い感じはしませんでした。少し歩きますがバックパックの旅行ならまったく問題ない距離だと思います。

空港から約1kmほどの位置にあるため、徒歩圏内で行ける格安ホテルです。

今回の旅で経験した楽しい出来事【余談です】

ポケットwi-fiを使わない旅をする楽しさ

今回の旅行はホテルや大きなショッピングセンターなど無料wi-fiがつながってる場所でのみの通信を基本として、有料のポケットwi-fiは持たない旅にしました。

理由はそこまでwi-fiが必要だと思わなかったことと、もし道に迷ったら誰かに聞けばいいと思っていたからです。

確かにどこにいてもwi-fiがつながれば便利です。

しかしせっかくのひとり旅、いろんな人と交流したい気持ちもありました。

なので、あえてちょっとだけ自分を不便な状況において旅を楽しみたかった気持ちもありました。

googleマップで事前に行きたい場所を調べてスマホでスクショしておくなりメモを取るなりしておけば、そこまで困ることはありませんよ。

道が分からなかった私が地元の人に道を尋ねた結果・・・

最終日の前日、ドンムアンホテルに宿泊した私はまずバスでドンムアン空港に向かいました。

バスが到着したのは空港の出発ロビーだったため、1階の到着ロビーに降りてドンムアンホテルの場所を確認します。

そして最初から迷ってしまいます。

空港から道を挟んだ向こう側に行きたかったのですが、その道がよく分からなかったのです。

空港のインフォメーションで拙い英語で聞いたところ、ここから行けば向こう側に行けるよと教えてもらいました。

その場所とは先ほどのアマリエアポートホテルへつながる通路でした。(ターミナル1にホテルの大きな看板があります)

もちろんこの道を通っても向こう側に行けるのですが、到着するのが違うホテルのフロント・・・ちょっと気まずかったです(笑)

そのままホテルから出て大通りを探しました。

この時、私はてっきりアマリエアポートホテルへの直通通路が地図に載っている道のことだと思っていたため、ホテルのすぐ横に大通りがあると勘違いしてしまいました。

(この部分が先ほど紹介した歩道橋になります。この時は分かりませんでした・・・)

そしてホテルすぐ横の道をしばらく歩いて・・・

「ここ、絶対に道違う・・・」って気づきました。

よく考えてみればこれが大通りな訳ありません。

こういう時はすぐに引き返す勇気も必要です(笑)

そしてこれは聞いた方が早いと思い、ちょうど道の路肩に原付を止めてスマホをいじっていた若い女の子を見つけた私。
その子に私のスクショしたドンムアンホテルの地図を見せて「この大通りに行きたい」ということを伝えます。

そうするとその子は私のスマホのマップをタップして拡大しようとしました。

もちろんスクショなのでタップしても何も起こりません笑

そのことを必死で英語と日本が混ざった言葉で伝えると、その子は自分のスマホでドンムアンホテルを検索してくれました。

そして・・・

「この原付の後ろ乗って」のジェスチャーをその女の子がしました。

え?え??

なんと私はその若い女の子の原付に乗せてもらいホテルまで送ってもらってしまったのです。

なんだか私の英語も伝わっているか分からない状態で、断るのも失礼かなと思い・・・ついご厚意に甘えてしまいました。

(ホテルまで送ってくれた優しい女の子)

これも私がバックパックの旅をしていたからできたことなので(スーツケースを引きずっていたら後ろに乗れないので)結果、すごい楽しい経験をしたなぁ、と。

今回たくさんの人たちに道を聞いたりして本当にたくさんの人にお世話になった旅でした。

そして、タイの人たちはみんな優しい!そしてひとり旅楽しい!!

また今年もいろんなところに旅行に行って、たくさんのことを経験したいと思いました。

とは言うものの、今回の旅行では観光客相手の詐欺に引っかかってしまいました。皆さんも気を付けましょう。

バンコクの道路

【微笑みの国】バンコクで詐欺をする人の手口を紹介します【実際に騙されました】

2019年3月24日

まとめ

以上、ドンムアンホテルへの行き方についてでした。

最後は私の体験談になってしまいましたが、こういった経験もバックパックの旅ならではだと思います。

40代の私でもこのくらいの旅はできるので皆さんももっとたくさん旅に出かけましょう。きっと楽しいことが待っているはずです!!

今回の旅に持って行った荷物についてはこちらの記事をどうぞ。

バックパックで旅行

【女性必見】Lccの機内持ち込み荷物だけで海外旅行に行くときのおすすめバックパック

2019年1月3日